NEWS

スクリーンショット 2015-02-26 19.31.48.png

Concept Lab Inc.

HOME | NEWS | PROJECT | ABOUT | PUBLICATION | SPONSORED | LINK | DOCUMENT

twitter.pngfb.png

5月21日 ホンモノニツナガルプロジェクトスタート!

第1回は「医療編」。再生医療の第一人者、横尾隆教授(東京慈恵会医科大学)による「腎臓の不思議」と、弊社会長 星合隆成による「つながりの本質」と題した講演を開催

ホンモノニツナガルプロジェクトは、熊本の高中生に対して、ホンモノ(各分野の第一人者)の考え方、パイオニアの経験に触れさせることを目的に発足した活動です。5月22日、4時間にわたって熊本信用金庫本店を会場に実施されました。
第1回は「医療編」。再生医療の第一人者である横尾隆教授(東京慈恵会医科大学)による「腎臓の不思議」と、本学情報学部の星合隆成教授による「つながりの本質」と題した講演が行われました。
参加者は高中生を中心に80名、遠くは鹿児島ラサールの生徒さんが5名参加されました。

星合隆成教授
「つながりの本質」と題して、P2Pネットワークの発明者として活動された経験や成果について講演されました。
【講演資料はこちら

横尾隆教授
「腎臓の不思議」と題して、腎臓再生の苦労話や、医学を志す若者への心構えなどについて講演されました。
170521-002.jpg170521-003.jpg170521-001.jpg

5月21日 コストラクションin熊本城 PopTownProject

地震後初、学生が企画し熊本城でイベント…PopTownProject (くまもと経済)

PopTownProjectは、5月21日(日)熊本城にて、コスプレイベント「コストラクションin熊本城」を開催しました。その様子が、くまもと経済フォトニュース(5月31日)にて取り上げられています。
当日は、県内外から約200名のコスプレイヤーが集まり、熊本城周辺施設にて撮影を楽しみました。

【くまもと経済フォトニュース】→こちら

5月11日 J:COM九州、崇城大学、コンセプトラボ(株)が包括協定締結

地域活性化を目指す連携協定を締結

株式会社ジェイコム九州(代表取締役社長:徳田 瑞穂)、崇城大学(学長:中山 峰男)、コンセプトラボ株式会社(取締役会長:星合 隆成)の3者は、「地域社会発展のための包括的連携に関する基本協定」を締結しました。

この協定は、崇城大学ならびにコンセプトラボとジェイコム九州が包括的な連携のもと相互に協力し、地域社会の発展と人材の育成に寄与することと、崇城大学 星合教授が提唱する「地域コミュニティブランド理論(SCB理論)」※を用いた地域活性化・地域情報化・コミュニティビジネスの創発を推進することを目的としています。

この協定を基に、ジェイコム九州の熊本局(J:COM 熊本)において、コンセプトラボが運営する「崇城大学SCB放送局新市街スタジオ」の活用とともに、崇城大学及びコンセプトラボとの協業による番組を制作し、当社が提供するコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル熊本」(地デジ10ch)において放送を行うなど地域の魅力発信および発展を図っていきます。

170519-kumanichi.jpg
【各社プレスリリース】
 J:COM 170511 http://newsreleases.jcom.co.jp/news/80628.html
 崇城大学 170508 http://www.sojo-u.ac.jp/news/press/170508_007926.html
【メディア掲載】
 毎日新聞 170509 http://mainichi.jp/select/biz/pressrelease/archive/2017/05/09/21577.html
 ベンチャーニュース 170510 http://venturetimes.jp/venture-news/local/21352.html

5月1日 TED×Kumamoto

地域コミュニティブランドの手法を取り入れ、コミュニティの継続と拡大を行う

TED×KumamotoshiがTED×Kumamotoとして再スタートしました。
崇城大学情報学部教授で、弊社会長である星合隆成を顧問に迎え、地域コミュニティブランドの手法を取り入れていきます。

 TEDxKumamotoニュースリリース→こちら

4月29日 SCB放送局新市街スタジオ

NASA公式イベント「Space Apps Challenge Kumamoto for Kids 2017」開催!

NASA主催のハッカソンイベント「 Space Apps Challenge 2017 」が全世界で一斉に開催されました。
本イベントは、プログラマが集まり、NASAやJAXAなどが公開している宇宙・地球環境・衛星関連のデータを使ったアプリの開発を目的としたものですですが、熊本会場では世界で唯一、参加対象を”小学高学年~中学生”とし、ユニークなアイデアを競うイベントとして開催しました。
170429-002.jpg170429-001.jpg170429-003.jpg

【関連記事】170508 くまもと経済フォトニュース
「ハッカソンイベントで小中学生がアイデア競い、プレゼンテーション」

4月24日 熊本信用金庫、崇城大学、コンセプトラボ(株)が包括協定締結

地域社会発展のための包括的連携に関する基本協定調印

熊本信用金庫、崇城大学とコンセプトラボ(株)は平成29年4月24日(月) 「地域社会発展のための包括的連携に関する基本協定」の調印を行いました。
170424-001.pngスクリーンショット 2017-05-01 19.15.52.png

 崇城大学ニュース記事
http://www.sojo-u.ac.jp/news/topics/170427_007906.html

 yahooニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000045-san-l43

 産經新聞 170425 →こちら
 熊日新聞 170425 →こちら

 関連資料
熊本信用金庫様報道発表資料】(170411)

4月16日 鶴屋百貨店東館7階鶴屋ホール

Pop Town Project 熊本復興支援 2017 熊本国際漫画祭イベントUstream配信

SCB放送局メンバー6名が、機材を持ち込み、Ustream配信を行いました。およそ1560名の方が視聴しました。当日まで、外部との打ち合わせにも学生が参加して当日を迎えました。
 崇城大学UstreamチャンネルのURL
 【http://www.ustream.tv/channel/xJUzLjCp8sC
 崇城大学ニュース記事
 【http://www.sojo-u.ac.jp/news/event/170417_007881.html

kumamokumanga_omote.pdfkumamokumanga_ura.pdfkumakoku001.jpg

FM桐生×SCB放送局

2017年4月より「肥後モン大辞典」放送開始!

SCB放送局メディア塾のメンバーによる番組がスタート!毎週木曜日14時10分〜15分番組としてオンエアします。お楽しみに!
170401-FMkiryuubangumi.jpg

KAB×SCB放送局

SCB放送局メディア制作演習の受講生による作品がKAB「新発見伝くまもと」にてオンエアされました。

写真は、番組告知のためにサタブラに出演した時の様子と、当日オンエアのキャプチャです。
170303-sataburaKAB001.jpg170303-shinhakkenden.jpg

3月26日 西原村生涯学習センター

親子キャラバンくまもと@西原村生涯学習センターにて開催。

熊本地震後に始まり、「親子」をターゲットにした活動で、3月でひとまず終了となりました。嘉島クリニック(嘉島)、カトレア保育園(熊本市東区)に続く、キャラバン開催第3弾にて、最も盛り上がったのは今回初参加だった「ジェニトーリ・オペラ」による「変身!ドレスに着替えてシンデレラ体験!」でした。
 詳しいイベント内容は以下のURLより
http://cxc-kumamoto.com/about-okck/
170326-001.jpg170326-002.jpg170326-003.jpg

3月18日 国立研究開発法人 防災科学技術研究所

地域防災実践ネット座談会1にSCB放送局がスカイプで参加

「実践者が防災科学に求めること・聞きたいこと」をテーマに、防災活動に求められている情報のあり方と、その情報を有効に活用するための専門家との関わりについて、地域防災の実践者の方々をお招きし、地域で取り組まれている防災活動の事例を紹介・共有したうえで、実践者と専門家が共にディスカッションしました。

http://ecom-plat.jp/e-bosai/index.php?gid=10344

日時 2017年03月18日(土) 13:00~17:00(12:30受付開始)
主催 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 総合防災情報センター
会場 ビジョンセンター東京101会議室
   (東京都中央区八重洲2-3-14 ケイアイ興産東京ビルB1)

プログラム
13:00~13:15 開会のあいさつ・趣旨説明
13:15~13:30 アイスブレイク
13:30~15:00 【第1部】実践者が求める利活用可能な情報
        <事例紹介>
        M-eラボ:中島美由紀氏(三重県)
        みてみよう常総市の会:石川理司氏(茨城県)
        能登川まちづくり協議会:今井陸之助氏(滋賀県)
        某商業施設(匿名希望):森隆志氏(千葉県)
15:00~15:10 休憩
15:10~16:30 【第2部】実践者が求める専門家の関わり
        <事例紹介>
        長野県飯田市:後藤武志氏(長野県)
        崇城大学SCB放送局:中村美貴氏(熊本県)→ 発表動画発表資料
        チームアイジャパン:口ノ町一男氏(大阪府)
        FM桐生:小保方貴之氏(群馬県)
16:30~16:50 防災アクション宣言
16:50~17:00 まとめ・閉会

なお、当日は、弊社取締役の小保方貴之も、FM桐生の立場で参加しました。

170318-001.jpg170318-002.jpg

3月15日 第47回 崇城大学 卒業式

SCB放送局の1、2年生が平成28年度 崇城大学 卒業式をライブ配信

SCB放送局は、設立以来、崇城大学の卒業式を配信しています。
今回の卒業式では、活動に参加し、様々な技術を身につけた1・2年生で実施しました。当日、会場にお越し頂けなかった方々にもご覧頂けます。
今年度の答辞は、SCB放送局でヴォルターズチャンネルで活動していた“ゆりたん”こと、桑原ゆりさんでした。
卒業生の皆様、卒業おめでとうございます!

170315-001.jpg170315-002.jpg170315-003.jpg

3月3日 代表取締役社長の変更

崇城学情報学部情報学科2年の中村美貴が就任しました。

コンセプトラボ㈱は、情報学部情報学科 星合隆成教授が提唱する地域コミュニティブランド(SCB:Social Community Brand)の手法を、地域社会の中でより実践的に取り組む主体になることを目指して設立。
崇城大学キャンパススタジオ(2014年開局)やSCB放送局新市街スタジオ(2015年開局)を拠点に、現在メディア企業9社と連携し地域活性の柱となるべくスタッフ30名の新体制で活動しています。

■共同制作企画
熊本日日新聞との月1の紙面企画「声lab」連載中
FM桐生との月2の番組放送中
J:COMとの週1の番組放送(2017年4月スタート)
くまもと県民テレビとの夢まちランドの番組放送
雑誌「NASSE」の紙面連載
ICT,農業,サブカルなどとテーマにした番組制作 など

■進行中のSCB理論を用いたアクティビティ
熊本市MICE活用検討委員会(仮称)の運営
熊本市競輪場活性化委員会の運営
NASAハッカソンの運営
TED×Kumamotoshiの開催
電子情報通信学会九州支部100周年記念イベントの運営
電子情報通信学会SOJOブランチの運営
防災ラジオドラマの制作(防災研究所からの受託事業)
大西熊本市長と星合教授の対談記事を制作
荒木合志市長と星合教授の対談記事を制作 など

崇城大学情報学部ニュース→ 詳しくはこちら
170303.jpg
中央は崇城大学 中山峰男学長、左が前社長の香月千晶、右が中村美貴。

2月25日 SCB復興期支援プラットフォーム×サンロード新市街

サンロード新市街de体育フェスティバルと親子キャラバンがコラボ

2月25日土曜日にサンロード新市街de体育フェスティバルが開催されました。
SCB復興期支援プラットフォームが実施する親子キャラバンからバランスボール、逆上がり、ダンス、スラックラインが参加しました。
サンロード新市街は子供を対象にしたイベントを実施中で、今後も今回のようなコラボが継続される予定です。

写真はイベントのクライマックス。
チビッ子vsゴールデンラークスの綱引き勝負です。

170225-000.jpg

2月22日 (社)電子情報通信学会SOJO学生ブランチ

「震災!」ICTが果たす役割~第4回SCBシンポジウム開催

 熊本地震の直後そして現在・・・災害時に最も必要とされる情報をICTは運び続けました。
参加者の震災直後の状況とICTが果たした役割、そして再び起こる災害時に
どのような役割を果たすべきかを議論しました。
※11/18(土)に予定している300人規模の学会のプレイベントも兼ねます。
※プロの動画カメラマンに参加いただき、11月の学会用動画収録も行います。

「震災!」ICTが果たす役割~第4回SCBシンポジウム
【主催】(社)電子情報通信学会SOJO学生ブランチ
【後援】地域コミュニティブランド協議会
【日時】平成29年2月22日(水)午後6時~午後8時
【場所】崇城大学SCB放送局新市街スタジオ2F(受付は1F)
【費用】無料(どなたでも参加できます。)
【定員】50名

【プログラム】
(1)基調講演
「震災を乗り越えるつながりの力~ICT活用事例を絡めて」
西原明優氏 (Akimasa Nishihara)氏
・カトレア保育園副園長・SCB復興期支援プラットフォーム
龍野 聖玄 (Masahiro Tatsuno)氏
・映像制作Tart代表・SCB復興期支援プラットフォーム

(2)ワークショップ
参加者が小グループに分かれて議論。アイデアを共有し発表する。
★議論する項目例
・震災の体験談と発災直後にICTがどのように使われたか
・発災から一定期間経過後のICTの役割
・次に震災が起きた場合のICTを用いた対応の提言

2017.02.18 防災教育チャレンジプラン 2017

SCB放送局は来年度防災教育チャレンジプランを実施します!

SCB放送局が来年度から取り組む事業についてプレゼンしました。
登壇は二年生の中村美貴さんです。
熊本地震で起きたことを丁寧に取材をして、ラジオドラマを制作します。あの体験を教訓と捉え、ラジオドラマを通して共有することを目指した活動です。
http://www.bosai-study.net/houkoku2016/khinfo.html
170218-000.jpg170218-001.jpg170218-002.jpg

防災教育チャレンジプラン→詳しくはこちら

すぱいすさん x J:COMさん x SCB放送局

1月13日付の熊本の地元タウン誌「すぱいす*spice」に掲載

新たなSCBコラボレーションの報告です。
すぱいすさん x J:COMさん x SCB放送局のコラボで「ヨシおっちゃんのなんでんオレに聞きなっせ!」の公開収録が実現し、1月13日付の熊本の地元タウン誌「すぱいす*spice」に掲載されました。
動画もYouTubeで観れますが・・・熊本弁の達人ヨシおっちゃんの言葉が理解できるか心配です(笑)。
全編若い女の子のそばでニヤニヤするヨシおっちゃんが楽しめるYouTube動画はこちです!https://youtu.be/S9EmLkH5Iss

2017年度防災教育チャレンジプラン事業

SCB放送局が受託しました

2017年度防災教育チャレンジプラン事業を受託しました。詳しいことが決まり次第、詳細をお知らせ致します。

2016.12.12 大西熊本市長と対談。

SCBを用いた地域活性化を連携して推進します!

2016.12.12 大西熊本市長との対談を行いました。MICE推進,電子情報通信学会九州支部創立100周年記念イベント,SCBを用いた地域活性化を連携して推進することとなりました。

テレビ局対抗ビブリオバトルでSCB放送局が優勝

崇城大学SCB放送局の中村さん(情報学部情報学科2年)が優勝しました!

平成28年11月13日(日) 13:00~14:30、くまもと森都心プラザ 2階イベントスペース において、「放送局対抗ビブリオバトル」が開催されました。これは、テレビでおなじみのアナウンサーがおすすめの本を持ち寄り、書評合戦で火花を散らすというイベントです。
崇城大学SCB放送局からは、情報学部情報学科2年の中村さんが出場し、見事、グランプリ(優勝)を獲得しました。

出演者
・中村 美貴氏 (崇城大学 SCB 放送局:情報学科2年)
・青谷 倫太郎氏(RKK 熊本放送「ウェルカム!」MC)
・熊本 竜太氏 (TKU テレビ熊本 報道部アナウンサー)
・清家 康広氏 (KKT 熊本県民テレビ 報道局アナウンス部アナウンサー)
・松田 朋子氏 (KAB 熊本朝日放送 アナウンサー)

この模様は、テレビ熊本(11/13)で放送されました。

14963264_1727546124238008_1605140973428406436_n.jpgIMG_2968.JPG14963120_462354990601938_5184083487919016335_n.jpg

崇城大学 ニュースリリース
http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/information/news/161115_007520.html

10月29日(土)〜30日(日) KKT×SCB「夢まちランド」開催

崇城大学SCB放送局新市街スタジオにて「夢のおしごと体験」を開催。

SCB放送局新市街スタジオにて、10月29日(土)・30日(日)に夢まちランド「夢のおしごと体験」を開催しました。昨年に引き続き、くまもと県民テレビ(KKT)とのコラボ企画として開催しました。子どもたちのアナウンサー・レポーター体験などを実施、多くの子供たちが参加しました。

yumemachi_017.jpgyumemachi_010.jpgyumemachi_004.jpg
yumemachi_006.jpgyumemachi_018.jpgyumemachi_019.jpg

【参考】崇城大学情報学部情報学科ニュース

http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/information/news/161107_007486.html

【開催報告】10月22日(土)第4回SCBシンポジウム

第4回SCBシンポジウムは55名が参加。星合先生の講演とSCB活動の紹介が行われました。

10月22日(土)に、SCB放送局新市街スタジオにて、第4回SCBシンポジウムを開催しました。星合先生からは、学生に向けた地域コミュニティブランドのミニ講演会とSCB活動の最新状況、さらに、熊本で展開中のSCBの各アクティビティの説明(約40アクティビティ)がありました。

これまでのSCBシンポジウムの記録→DOCUMENT
04_SCB_001.jpg04_SCB_002.jpgIMG_4732.JPG

熊本市主催「放送局対抗ビブリオバトル」が開催

SCB放送局 中村さんが「放送局対抗ビブリオバトル」に登壇

平成28年11月13日(日) 13:00~14:30、くまもと森都心プラザ 2階イベントスペース において、熊本市主催「放送局対抗ビブリオバトル」が開催されます。これは、テレビやラジオでおなじみの方々がおすすめの本を持ち寄り、書評合戦で火花を散らすというイベントです。
崇城大学SCB放送局からは、情報学部情報学科2年の中村さんが出場します。

出演者
・青谷 倫太郎氏(RKK 熊本放送「ウェルカム!」MC)
・熊本 竜太氏 (TKU テレビ熊本 報道部アナウンサー)
・清家 康広氏 (KKT 熊本県民テレビ 報道局アナウンス部)
・中村 美貴氏 (崇城大学 SCB 放送局)
・松田 朋子氏 (KAB 熊本朝日放送 アナウンサー)

崇城大学 ニュースリリース
http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/information/news/161107_007485.html

anaunsa.jpg

“自転車の日”をテーマにした旅行動画コンテスト

SCB自転車塾の動画がFUMY特別賞を受賞!

7月1日より募集を行っていた動画コンテスト『自転車の日』の入賞作品が9/20に発表となり、SCB自転車塾がエントリーした動画が見事、FUMY特別賞を受賞しました!
自転車の魅力に魅せられた方々が、自転車を通じて生まれた繋がりから手に入れたものをコメントした動画です。何より皆さんの楽しそうな笑顔が印象的な作品でした。SCB自転車塾の皆様、おめでとうございます!
【コンテストの詳細はこちら】
http://www.au-sonpo.co.jp/corporate/news/detail-117.html
au_001.pngau_002.png

【エントリー動画はこちら】
https://www.youtube.com/watch?v=Za4tq-xaF3A
SCB_CMOVIE.png

2016年10月29日(土)〜30日(日)

KKT夢まちランド(お仕事体験)開催します!

昨年も大変好評だった夢まちランド、今年も開催致します。
詳細が決まり次第お知らせ致します。お楽しみに!

http://www.kkt.jp/event/yumemachi/index.html

マイナビ進学U17に星合教授のインタビューが掲載されました。

ICTの理論を活用した地域活性化で新しい価値を生み出そう!

マイナビ進学U17に、星合教授のインタビューが掲載されました。
ブローカレス理論、地域コミュニティブランド、SCB放送局新市街スタジオなどについて触れています。
mainabi.png
https://u17.shingaku.mynavi.jp/article/23275/

視察と訪問

防災科学技術研究所より島崎敢様、日本棋院の石倉昇九段がSCB放送局新市街スタジオをご訪問くださいました。

最近では、様々なヒアリングや活動を知った方々の訪問がございます。

7月には、防災科学技術研究所より島崎さんが熊本地震の際のヒアリングやその後に取り組まれている様々な活動のインタビューをされました。SCB放送局より、昨年エントリーした防災コンテストの関係で、代表の野田くんも参加しています。
また、日本棋院からも石倉昇九段が、新市街スタジオを訪問下さいました。現在、SCB放送局新市街スタジオでは、熊本子供囲碁研究会を開催しております。参加してみたいという方は、新市街スタジオまでお越し下さい。
IMG_5324.JPG

復興支援イベント開催のお知らせ

2016年8月26日(日)「第1回親子キャラバンくまもと」開催!

SCB復興期支援プラットフォームでは、私たちにできる復興期の活動として、親子が遊び、学ぶことができる場を運んでいく「親子キャラバンくまもと」を実施します。今後は毎月1回ずつ親子キャラバンを熊本県内各地に運んでいく予定です。地域に来てほしいというご要望もお受けしたいと考えています。(趣旨より)

第1回親子キャラバンくまもと
主催: SCB復興期支援プラットフォーム
協賛: 株式会社ハコスコ
期日: 平成28年8月28日(日)午前10時~午後4時30分
会場: NTT西日本熊本支店スマートひかりスクウェアくまもと
住所: 熊本市中央区桜町3-1 NTT西日本熊本支店 桜町ビル1F
    崇城大学SCB放送局新市街スタジオ 熊本市中央区新市街4-15

詳しくはこちら→DOCUMENT

TechFesキッズ熊本2016

約200名の参加、盛況のうちに無事終了しました!

SCBのAppLEAGUEが、開催したTechFesキッズ熊本2016が無事終了しました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!ここでは当日の様子を写真で紹介致します。

詳しくはこちら→http://appleague.jp/ku-events/109-techfes-2017.html

主な出展内容:
  1)富士ゼロックス熊本株式会社様(および関東、関西のゼロックス社様)
    ・顔認識カメラによるデコレーションフォトプリント
    ・夢語り授業(将来の夢名刺をプリントアウト)
  2)株式会社Plenty様
    ・相性診断(抵抗と電流)
    ・色を作ろう(RGB光の合成)
    ・夜間の会場ライトアップ
  3)株式会社ハコスコ様&AppLEAGUE
    ・ハコスコ体験(安心安全なハコスコの組み立てと楽しみ方を体験)
  4)こどもなーと様(関西の保育事業企業)
    ・こどものあそび場(幼児スペース:保育士3名)
  5)AppLEAGUE
    ・電脳相撲(紙に描いた絵が、スクリーンでバトル)
    ・キッズロボットプログラミング体験
    ・パソコン、スマホなんでも相談室

deltaworks-8210086.jpgdeltaworks-8200159.jpgdeltaworks-8210089.jpg

DSC_1763.JPGDSC_1777.JPGdeltaworks-8200136.jpg

TechFesキッズ熊本2016

8月20日(土)〜21日(日)「TechFesキッズ熊本2016」開催します!

SCBの取組みの1つ、AppLEAGUEが、熊本県熊本市にて、TechFesキッズ熊本2016を開催します。
熊本県の子供達に、コンピュータ技術、情報通信技術について楽しく触れる機会を提供し、ICTへの興味関心を持ってもらうことを目的としています。
期間中は、ICTに関する様々な出展(参加体験型)、展示物を設置し、4歳〜小学校6年生までのお子様が楽しめるものを出展します。

是非、お出かけ下さい!

【開催情報】

 会場:崇城大学SCB放送局新市街スタジオ1F、2F
 住所:〒860-0803 熊本市中央区新市街4-7-1F SCB放送局新市街スタジオ
 期間:2016年8月20日(土)10:00-21:00

2016年8月21日(日)10:00-18:00
 主催:一般社団法人AppLEAGUE
 ※1日目21:00以降は1F内部にイルミネーションを設置。建物外からご覧いただけます。

詳しくはこちら→http://appleague.jp/kids2016

header.gif

熊本子供囲碁研究会

熊本子供囲碁研究会:第2回目を開催しました!

7月16日土曜日は囲碁研究会の2回目。
東京の早稲田大学囲碁部と熊本を新市街スタジオが繋いで行いました。
shingo.pngshingo_02.pngshingo_03.png

7月24日、8月21日に崇城大学オープンキャンパス開催

SCB放送局の体験プログラム実施!

7月24日(日)、8月21日(日)に崇城大学オープンキャンパスが開催されます。
本年度はSCB放送局の学生メンバー60名の中から1年生の20名が様々な企画を担当しました。
高校生のみなさんぜひ、SCB放送局を体験してみてください。
OC2016.jpg

FM桐生×SCB放送局のコラボ番組

FM桐生×SCB放送局のコラボ番組が2016年7月13日(水)よりスタートします。

SCB放送局メンバー60名の中から、2年生の10名が番組の制作を担当します。制作した番組はFM桐生のレギュラー番組として放送されます。FM桐生またはサイマルラジオより視聴可能です。

この取組みは、学生が企画、脚本、出演、演出、収録を行って制作した番組で、熊本の魅力を学生の視点で他地域へ発信することを目的としています。また、被災した熊本の魅力を少しでも多くの方に知って頂きたいという学生の想いから実現しました。

【放送予定日】
 毎月、第2、第4水曜日15時から放送の 「Club KIRYU」内 (15時半〜放送予定)
【第1回放送】
 7月13日(第2水曜日)「あたとかたる熊本弁」(約15分)
  熊本県と熊本弁の魅力を毎回テーマに即して紹介します。
【第2回放送】
 7月27日【第4水曜日】「くまゆーかり」(約15分)
  熊本にゆかりのあるモノや人などを様々な切り口で紹介しています。 
【第3回放送以降】
 順次、番組内容をお知らせいたします。
【聴取方法】
 FM桐生HP http://www.fmkiryu.jp
 サイマルラジオHP http://www.simulradio.info
 *一覧の中の「関東」→「FM桐生」をクリックで聴取できます。
IMG_6150.jpgIMG_8366.JPG

熊本子供囲碁研究会

2016年7月より熊本子供囲碁研究会がスタート!

崇城大学SCB放送局新市街スタジオにおいて「熊本子供囲碁研究会」がスタートしました。これは、熊本震災復興のアクティビティとして企画されたもので、日本棋院の星合志保プロ棋士、アマチュア囲碁界トップの早稲田大学囲碁部の有志がボランティアで講師を務めています。
崇城大学SCB放送局新市街スタジオの放送設備を用いたリモート教室により、東京と熊本を繋いでいます。2016年度末まで開催する予定です。強くなりたいと思う子供棋士はぜひご参加ください。
<スケジュール>
 第1日曜日10:00-(星合志保プロ)
 第2日曜日10:00-(早稲田大学囲碁部)
 第3土曜日10:00-(早稲田大学囲碁部)  
 第4土曜日10:00-(早稲田大学囲碁部)
 *早稲田大学囲碁部(田中一成、松崎秀樹、磯谷浩孝、石田太郎、星合真吾)

hoshiaishiho.pngkodomotachi.png
左)東京から参加している星合志保プロ/右)研究会に参加している熊本の子供たち

SCB放送局×崇城大学情報学部

双発機「バロンG58」のPVを制作

崇城大学SCB放送局(情報学科)では、2016年6月17日に新たに納入された双発機「バロンG58」のPVを制作し、6月21日に公開しました。PVのテーマは、崇城大学に新たな仲間「双発機バロンG58」が加わった。学生とバロンとの繋がりを「H!dE」さんの曲にのせてお送りします。

動画は【こちらから
https://www.youtube.com/watch?v=ljnoiDeWg_4

koukuPV.jpg

地域コミュニティブランド ブローカレス理論を用いた人的NWの形成

星合教授、日本情報経営学会特集論文「地域創生とICT」に招待論文が掲載

日本情報経営学会の特集論文「地域創生とICT」において「地域コミュニティブランド」が招待論文として掲載されました。
星合隆成, 吉見憲二, 金光永煥, 中里秀則, 招待論文:地域コミュニティブランド ブローカレス理論を用いた人的NWの形成, 地域創生とICT特集論文, 日本情報経営学会誌, pp.23-pp.37, vol.36, No.3, 2016.3

*SCB放送局新市街スタジオにて閲覧できます。
13199343_1707329396194945_547561156_o.jpg

熊日新聞×SCB放送局

熊日新聞とのコラボ企画がスタートしました!

熊日新聞とのコラボ企画として、これから1年間、熊日新聞紙面での連載が始まります。
4月のテーマは「スタート」。SCB放送局学生取材班のメンバーが取材し、記事を書いています。学生の取り組みに対する応援をよろしくお願いいたします。
scb-kumanichi001.jpg

ウェブコミック人気作「にがくてあまい」が9/10より全国でロードショー

nunotech PVの草野翔吾監督最新作品「にがくてあまい」上映決定!

星合教授とのラジオ番組での対談がきっかけで、SCB「nunotech」のプロモーションビデオを制作してくださった映画監督の草野翔吾さんが監督したウェブコミックの人気作「にがくてあまい」が9月10日より、全国の映画館で上映されます。
原作は、ウェブコミックとした後、単行本も発刊された人気作品。“広告代理店で働く男運に恵まれない女性と男子校で美術を教える同性愛者のベジタリアンが同居する”という物語を、川口春奈さんと林遣都さんが演じます。
↓↓↓公式サイト↓↓↓
http://nigakuteamai.com
お楽しみに!
nunotechのプロモーションビデオはこちらでご覧頂けます。

FM桐生「いのち・まもる」にて放送

アクティブラーニングの講義で制作されたラジオドラマがFM桐生の震災特別番組でOn Air!

群馬県桐生市の(株)FM桐生で、2016年3月11日(金)14時10分から放送の防災特番「いのち・まもる」の中で、SCB放送局の活動で本学情報学部の学生が制作した防災ラジオドラマ(2015年度制作分)が放送されました。

桐生市は、東日本大震災で震度6弱を記録し、市内にも様々な被害があった地域です。FM桐生では、震災以降、3月11日に防災特番を放送しており、5年目となる今回は、様々な“ドラマ”を番組の中で発信していきます。

サイマルラジオ http://www.simulradio.info
FM桐生 http://www.fmkiryu.jp

KAB熊本朝日放送「新発見伝くまもと」にて放送

アクティブラーニングの講義で制作された地域PR映像がKABで放映

現在、崇城大学情報学部情報学科ではアクティブラーニングの講義として、2年生を対象にプロの技術者の元でテレビやラジオの放送に関する授業を行っています。本講義で作成された地域PR映像が、この度KABの「新発見伝くまもと」にて放送されました。
【番組情報】
 KAB熊本朝日放送「新発見伝くまもと」
 毎週金曜日 14:30-14:40

http://www.kab.co.jp/kab-jumind/
0310_収録.png

崇城大学SCB放送局新市街スタジオ運営再開のお知らせ

2016年4月30日(土)より、崇城大学SCB放送局新市街スタジオ運営再開

4月30日(土)より、運営を再開致します。
現在、水道設備の復旧工事を依頼しておりますが、4月25日(火)現在、復旧工事が完了しておりません。ご利用の際、ご不便をおかけするかもしれませんが、何卒ご容赦頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

Tech Fes Kumamoto 2016イベント中止のお知らせ

2016年4月23日、24日に開催予定の「Tech Fes KUMAMOTO 2016」中止

4月14日以降に発生した熊本地震の影響で「Tech Fes KUMAMOTO 2016」を中止することが決まりました。詳しくはこちらをご覧下さい。

http://appleague.jp/ku-events/tech-fes-kumamoto-2016.html

熊本地震による崇城大学SCB放送局新市街スタジオ運営について

4月16日(土)以降に開催予定のイベントについて

被災した皆様には、心よりお見舞い申し上げると共に、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

この週末予定されていたイベント、来週早々のアクティビティについて、中止、または、延期の連絡が入っております。

4月16日(土) uniトーク
        起業塾 FAAVO勉強会
        ボイスアクションスタジオ
4月17日(日) SCBメディア塾
        ボイスアクションスタジオ
4月18日(月) SCB自転車塾
        TED×kumamotoshi
4月19日(火) ヴォルターズch
        AppLEAGUE

*20日(水)以降については現在、未定です。

新市街商店街アーケードについて、現在、簡易的な補修作業が行われております。
そのような理由から、4月16日現在、崇城大学SCB放送局新市街スタジオの運営を見合わせております。
スタジオ機材の基本動作は確認しており、問題ございません。現在は、余震に備えて、片付けております。
1日も早い運営再開を目指しておりますが、状況が整い次第、お知らせしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

2016年4月23日(土)-24日(日)

「Tech Fes Kumamoto 2016」イベント内容の紹介!

4月23日(土)〜24日(日)に開催される「Tech Fes Kumamoto 2016」のイベント情報を一部、お知らせします!

場所:熊本市サンロード新市街周辺(崇城大学SCB放送局新市街スタジオ)
日時:2016年4月23日(土)10:00~21:00
    ※Space Apps Kumamotoは夜間も実施
   2016年4月24日(日)10:00~17:00

<イベント情報>
【ロボットチャレンジスクール】 4/23(土) 10:00~12:00 4/24(日) 10:00~12:00
 未来を支える子どもたちのための「親子ものづくり体験教室」 プログラムで動くブロックを使ったプログラミング体験教室。 アイコンを並べて作る専用のかんたんプログラミングソフトで、自分たちが組み立てたロボットを動かしてチャレンジしよう!

【ショートトラックラジオ】 随時収録・発信
 熊本から発信するコミュニティラジオ局ショートトラックラジオのメンバーがイベント中の様子を不定期に発信します。

【WIX】 4/23(土) 13:00~17:00
 最新のホームページ制作ツールWIXを使って、実際のホームページが作り上げられている過程をリアルタイム発信!

【熊本高専八代キャンパス ロボコン】 4/23(土) 13:00~17:30
・全国高等専門学校ロボットコンテストとは?
 NHKが毎年主催する、高専対抗のロボット競技大会です。地区予選を勝ち抜いた精鋭が、年に1度両国国技館に集い決勝トーナメントを戦います。その様子は、年末年始にNHKにて1時間番組で毎年全国放送されています。http://www.nhk.or.jp/robocon/
 その中で「熊本高専」は超超強豪校であり、近年は「全国準優勝」や「全国優勝」を勝ち取っています。そして、2014年熊本高専八代キャンパスは、高専ロボコン史上初の「全国優勝&ロボコン大賞(勝敗だけではなく優れたロボットに贈られる賞)のW受賞」までも成し遂げています。
 学生さんは2014年(全国優勝&ロボコン大賞)ロボットの1/2スケール版を新たに作成し、それを持って、米国などでデモンストレーション、プレゼンテーションも行っていらっしゃいます。
 今回は、2015年全国Best4の「輪投げロボット」と、2014年全国優勝&ロボコン対象の「ミニチュア版ロボット」がTechFesKumamoto2016にやって来ます。

【電脳相撲】 4/24(日) 13:00~17:00

【障がい者高齢者支援活動報告】 4/23(土) 13:30~14:30
 熊本市民による「やさしいくまもと」を実現させるために始まった官民協働プロジェクトです。市街地における障がい者や高齢者にとってバリアフリーに利用できる街を目指し、リサーチ活動などを開始してます。これら活動にアプリーグも共感し、今後の協力体制を確立していく予定です。
 今回はそのグループのなかから 下通繁栄会 事業部長の長江様においでいただき活動の報告を頂きます。

【Tech Fes Kumamoto 2016公式アプリ配信開始!】
 イベントの詳細情報やお知らせがリアルタイムで配信されます。

詳しくはこちら

2016年4月16日(土)午後5時00分〜午後7時00分

「くまもとクラウドファンディング〜新しい資金調達のススメ〜」開催!

熊本でも利用者の増えてきたクラウドファンディング。
「こんな事がしたい」「こんなものを作りたい」といった計画を広く一般の方から支援してもらうこの仕組みで多くの方がプロジェクトを実現させています。

しかし、まだまだクラウドファンディングに対する認知度も高いとは言えず、認識のズレから折角のプロジェクトに支援が集まらず目標金額に達成しないといった案件も見受けられます。

そこで今回クラウドファンディングの基礎知識や成功ノウハウに加え、群馬からクラウドファンディングで資金調達された桐生布テク協会 小保方貴之理事長をゲストに迎え、経験者ならではの視点からクラウドファンディングの可能性についてお伝え出来ればと思いイベント開催に至りました。

この機会にクラウドファンディングを正しく理解し、世の中をより良くするアイデアを実現させましょう!

□講演
「クラウドファンディングの基礎知識」
「成功するために必要なチーム作り」
「共感力を磨く」

講師:古庄伸吾(FAAVO熊本代表)

■日時:4月16日(土)17:00〜19:00(16:40開場)
■場所:崇城大学SCB放送局新市街スタジオ 2F
   (熊本市中央区新市街4-15)
■費用:無料(どなたでも参加できます)

□トークセッション
「新しい資金調達クラウドファンディングの可能性と起業のプラットフォーム」

スピーカー:
小保方貴之(桐生布テク協会 理事長)
松岡祥仁 (起業塾 講師、松岡塾 塾長、株式会社CLOUD-IA 代表取締役)

■ご質問がある方は当日回答させて頂きます。メールにて下記までお送りください。
・お名前
・所属(会社名等)
・E-Mail
・人数
・クラウドファンディングで挑戦したい事やご質問など(任意)
※トークセッションの中で取り上げさせて頂き実現に向けてアドバイスができればと思います。

□お申し込み:matsuoka@cloud-ia.jp

主催:FAAVO熊本 起業塾 松岡塾

詳細はこちら https://www.facebook.com/events/1568344480145038/

2016年2月28日 午後3時00分〜午後5時30分

「地方創生とICT」&第3回SCBシンポジウム、無事終了しました!

去る2月28日(日)に開催された「地方創生とICT」&第3回SCBシンポジウムについてのレポートです。

当日は、定員を上回る人数が集まりました。地域活性化の理論として注目を集めている地域コミュニティブランドの基調講演からスタートし、地域で実際に地域活性化を推進している例として、群馬県桐生市で展開されている「nunotech」とそこから発展した「eDo」を中心に、トークセッションを開催。最後は、崇城大学SCB放送局で実際に活動しているアクティビティの紹介をしました。

関係者の皆様、お疲れさまでした!

なお、当日の模様を収めた写真が以下のページで閲覧できます。
https://www.facebook.com/events/1683374748608347/

12771633_1038973379459232_2804858447041308655_o.jpg12764546_1038974089459161_5603106882513657251_o.jpg12778836_1038974696125767_8718699956943384585_o.jpg
12794930_1038973746125862_482086363925782673_o.jpg12794826_735150543285754_4837155501713077337_o.jpg

2016年4月23日-24日

TechFesKumamoto2016開催します!

「Tech Fes」とは?
一般の方々(コンピュータ業界関係者ではない)が、テクノロジーに触れて楽しめる祭りイベントです。

「Tech Fes Kumamoto 2016」とは?
2016年が初開催であり、TechFesKumamoto実行委員会が企画運営します。(「TechFes」は熊本県で誕生したイベントです。)

【Webサイト】
http://appleague.jp/ku-events/tech-fes-kumamoto-2016

【場所・日時】
 熊本市サンロード新市街周辺(崇城大学SCB放送局新市街スタジオ)
 2016年4月23日(土) 10:00~21:00
 ※Space Apps Kumamotoは夜間も実施
 2016年4月24日(日) 10:00~17:00

【パンフレット】
tech_fes_flyer.pdf

tech_fes_flyer.pdf

2016年3月5日午後1時00分〜午後4時00分

「第1回 SCB起業塾 ビジネスアイデアコンテスト」盛会のうちに終了

3月5日(土)に開催された「第1回 SCB起業塾 ビジネスアイデアコンテスト」、SCB起業塾受講生8組による熱いプレゼンテーションが行われました。

<プレゼンテーション>
1. 土黒功司  理想の働き方「オープン・チーム」
2. 林田直大  大家さんと一緒につくる、新しい暮らしかた
3. 安井裕太郎 2020年 熊本を世界一の観光都市に
4. 宮崎千春  もしも子供が会社を作ったら
5. 森田恵美子 企業はメンタルヘルスケアで変わる
6. 坂東喜子  継続可能なソーシャルビジネスで犯罪を減らす!
7. 塚本光   犬の楽園〜ワンワンワンダーランド〜
8. 中村新之介 隠れた需要を発掘・拡散しよう!『Gucky』

<審査委員>
崇城大学 副学長 山川烈様(審査委員長)
株式会社サンマーク(Nasse) 代表取締役社長 阿多浩一 様
株式会社地域情報センター(くまもと経済) 代表取締役社長 徳永親 様
熊本日日新聞社 情報プロジェクト部 編集委員 野田一春 様
日本政策金融公庫 融資第二課 課長 的場亮 様

1組あたり、5分間のプレゼンテーション、その後10分間の審査員の方々・会場の方々からの質疑応答という真剣勝負が行われ、会場全体が熱気に包まれました。

厳正なる審査の結果、入賞者は下記となりました。
受賞された皆さん、おめでとうございます!

<最優秀賞>
2. 林田直大  大家さんと一緒につくる、新しい暮らしかた

<優秀賞>
3. 安井裕太郎 2020年 熊本を世界一の観光都市に
6. 坂東喜子  継続可能なソーシャルビジネスで犯罪を減らす!

<オーディエンス賞(観客による投票)>
3. 安井裕太郎 2020年 熊本を世界一の観光都市に

また、受賞は逃したものの、各審査員の方々から高評価のアイデアもあり、非常にレベルの高いコンテストとなりました。

最後に、審査員の先生方、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

160305_001.jpg160305_003.jpg160305_004.jpg
160305_002.jpg160305_005.jpg160305_006.jpg

2016年3月5日午後1時00分〜午後4時00分

「第1回 SCB起業塾ビジネスコンテスト」開催

崇城大学が中小機構「平成26年度 創業支援事業者補助金」を受託したことを受けて、昨年7月より、崇城大学SCB放送局新市街スタジオにおいて「SCB起業塾」がスタートしました。
SCB起業塾は、崇城大学 情報学部 星合隆成教授が提唱する地域活性化・地域情報化・コミュニティ創発のための新理論である「地域コミュニティブランド(Social Community Brand)」の考え方に基づき、「スタートアップが集まれる場所を作る(=コミュニティを作る)」「そこから生まれる物語を発信する」ことに主眼を置いた新しい取り組みです。
今回は、SCB起業塾の受講生たちが参加する「ビジネスアイデアコンテスト」の記念すべき第1回目となります。ぜひ多くの皆様のご来場をお待ちしております。

【主 催】:SCB 起業塾
【後 援】:地域コミュニティブランド協議会
      コンセプトラボ株式会社
      崇城大学
【日 時】:2016 年3 月5 日(土)13 時開始(16 時終了予定)
【場 所】:崇城大学SCB 放送局新市街スタジオ2F(受付1F)
      熊本市中央区新市街4-15 HJ ビル
【参加費】:無料(定員50 名)
      ※観覧ご希望の方は、下記よりエントリーください。

https://www.facebook.com/events/1723088807977818/
      ※定員になり次第、締め切ります。
【当日プログラム】:SCB 起業塾の取り組みについての説明
          SCB 起業塾生8 組によるプレゼンテーション
          表彰 最優秀賞(1 組)・優秀賞(2 組)発表
          審査員による講評

2016年2月28日午後3時〜午後5時30分

「地方創生とICT」シンポジウム 第3回SCBシンポジウムとの共催

「地方創生とICT」~第3回SCBシンポジウム
 地方創生・ICTはインパクトのある言葉ですが、それぞれ「理念」「概念」ではあるものの、私たちが実行すべき手段を提示してはくれません。
 本シンポジウムでは、地域活性化の理論を提唱されている有識者による基調講演、地域で実際に地域活性化を推進されているプレイヤーによるトークセッションを開催し、熊本における地方創生の在り方について議論します。

【主催】(社)電子情報通信学会SOJO学生ブランチ
【後援】地域コミュニティブランド協議会
【協賛】(株)オーリック http://www.alliq.co.jp/
【日時】平成28年2月28日(日)午後3時~午後5時30分
【場所】崇城大学SCB放送局新市街スタジオ2F(受付は1F)
【費用】無料(どなたでも参加できます。)
【定員】30名

【プログラム】
(1)基調講演
工学博士 星合隆成氏(崇城大学教授、早稲田大学招聘研究員)「地方創生とICT~地域コミュニティブランドの活用~」
※テキストとして、星合隆成 他, 招待論文:地域コミュニティブランド, (社)日本情報社会学会「地方創生とICT」特集論文, 2016.3月号掲載 を配布予定

(2)トークセッション(1)
平成28年1月14日、渋谷ヒカリエにおいて開催された「Japanブランドフェスティバル2016」での「SCBトークセッション」の内容をアップグレードしてお届けします。
http://jbfes.com/ https://www.machigenki.go.jp/565/k-1982

(3)トークセッション(2)
熊本で展開されているSCBのアクティビティについて紹介・議論します。メディア塾(雑誌ナッセ、熊日新聞、KABなど)、起業塾、TEDxKumamotoshi、MICE、NASAハッカソン、自転車塾など)

★午後6時より同会場で懇親会及び意見・名刺交換会を開催(参加費1000円・軽食・ドリンク有)

【問い合わせ】
崇城大学SCB放送局新市街スタジオ コンセプトラボ(株)
E-mail: katsuki@conceptlab.jp
TEL: 096-327-8458 (13:00-18:00) URL: http://conceptlab.jp/
160228.jpg

起業塾受講生「熊本商工会議所 ビジネスプラン・アイデアコンテスト」「40億人のためのビジネスアイデアコンテスト」に入賞

SCB起業塾の受講生が様々なビジネスコンテストで入賞実績を上げています

2015年7月より崇城大学SCB放送局新市街スタジオにてスタートしたSCB起業塾の受講生が、早くも様々なビジネスコンテストで実績を上げています。
<第2回 熊本商工会議所 ビジネスプラン・アイデアコンテスト>
http://www.kmt-cci.or.jp/bpi2015/
優秀賞
・坂東喜子「元受刑者を利用したソーシャルビジネス」
・安井裕太郎「LocalxTraveler  ~2020年、熊本を世界一の観光都市に!~」
ファイナリスト
・藤原久美子「断捨離流ビジネスメソッド」
<40億人のためのビジネスアイデアコンテスト>
http://www.icnet.co.jp/BIG/
ファイナリスト
・大谷瑛美「アフリカの大地に廃油を使ったリサイクル油田をたくさん作る」

2016年1月11日〜17日まで渋谷ヒカリエにて開催

SCB実践者がJAPAN BRAND FESTIVALのセッションに参加

 ジャパンブランドの未来を本気で考える、人や取り組みを行う方々が一堂に介したイベント「JAPAN BRAND FESTIVAL」にて、地域コミュニティブランドに関わるメンバーが1月14日(木)のセッションに参加しました。
 SCB提唱者の星合隆成崇城大学情報学部教授が、モデレーターをつとめ、群馬県桐生市の「nunotech」、熊本競輪「3196」の他、すみだクリエイターズクラブの事例を紹介しながら、地域コミュニティで行うモノづくりに向けた課題と解決について紹介しました。

JAPAN BRAND FESTIVAL http://jbfes.com
すみだクリエイターズクラブ http://sumida-cc.com
当日の資料はこちら「地域コミュニティの課題解決」ー東京と地方の共創の事例からー

160114-hikarie.jpg

コンセプトラボ株式会社が雑誌「Nasse」と連携

雑誌「Nasse」を発刊する株式会社サンマーク様と包括協定締結

 星合研究室では、崇城大学SCB放送局新市街スタジオの運営を、本学学生が代表を務めるコンセプトラボ株式会社と連携してこれまで進めてきました。
 このSCB放送局新市街スタジオの目的は、主に①SCB理論の普及とフィールド実証、②学生の学びの場の提供、③放送スタジオの活用、にあります。
 このたび、崇城大学SCB放送局新市街スタジオでは、雑誌ナッセを運営する株式会社サンマーク様と地域活性化・地方創生に関する包括協定を締結することにより、さらにバージョンアップした学びの場を学生に提供することが可能になりました。学生や市民の方々の真剣なる御参加を歓迎します。
nasse_001.jpgnasse_002.JPGnasse_003.jpg

SCB放送局新市街スタジオのアクティビティ「竹の有効利用を考える会」熊本市放置竹林整備モデル事業受託

放置竹林を整備して、採取した竹の有効利用を考える

2015年11月、熊本市放置竹林整備モデル事業を受託したことを受けて、活動が本格化。放置竹林の整備を開始しました。将来的には、採取した竹の有効的な利用方法について検討し、採取から再利用までの循環型のモデル事業へと発展させることを目標にしています。
12270482_10208390035891093_874203366_n.jpg

熊日新聞での紹介

新市街スタジオのアクティビティ「声優塾」と新市街商店街との活動が熊日新聞に掲載されました。

 2015年10月17日に、新市街商店街が熊日新聞に紹介され、その中で、弊社小保方も参加する商店街ワークショップが実施されていることが紹介されました。
 また、10月20日には、SCB放送局新市街スタジオのアクティビティの1つ、「声優塾」が取り上げられました。声優塾を主催する一般社団法人ボイスアクションは「声優魂」というイベントを新市街商店街を舞台に運営しています。
kumanichi_151017.jpgkumanichi20151020.jpgkumanichi_seiyu.jpg

崇城大学SCB放送局新市街スタジオ事業報告

SCB放送局、4月開局から半年が経過しました。事業報告書を掲載致します。

開局から半年が経過、新たな繋がりから生まれたアクティビティが誕生。
下半期に入って、さらに新たなアクティビティが誕生しています。テーマとしては、中心市街地の活性化や環境に関するものなど、新市街スタジオによって生まれた新しい繋がりが、新たな可能性を広げています。

コンセプトラボ事業報告書(H27年10月まで)

お問い合わせは崇城大学SCB放送局新市街スタジオまで
〒860-0803 熊本市中央区新市街4-7-1F SCB放送局新市街スタジオ 電話 : 096-327-8458
◆スタジオ営業時間 営業時間 : 月〜土 13:00〜21:00|日 11:00〜19:00

合志市秋まつり会場より、SCB放送局が配信します!

崇城大学学生が中心となって、会場より配信。

SCB放送局は、11月7日(土)熊本県農業公園カントリーパークで開催される「合志市秋まつり」の様子を会場から配信致します。

配信時間 12:00〜16:00(予定)

詳しくはこちら

「夢まちランド」大盛況で終了!

KKTのアナウンサーと実施したレポーター体験も大好評でした。

24日、25日の夢まちランド、大盛況のうちに終わりました。
私たちの担当した、レポーター体験も学生の頑張りのお陰で、とても楽しんでいただきました。
2日間で1階、2階合わせて、350名以上の方々にスタジオをご利用いただきました。
お越し頂いた皆様、ありがとうございました!(香月)

12188999_1637855679808984_794511956989594297_n.jpg10478161_1637855719808980_4315848213416768200_n.jpg11168425_1637855883142297_7491310270902780864_n.jpg
12019897_1637855833142302_3538479117627238625_n.jpg12046621_1637855693142316_9096807592971205507_n.jpg12188917_1637855786475640_8478145466400307075_n.jpg
12122898_1637855963142289_4038309750841403895_n.jpg12042959_1637855899808962_2986807511758789175_n.jpg12191988_1637855706475648_5761174383596337346_n.jpg

「夢まちランド」(KKT)×SCB放送局のコラボ企画

小学生お仕事体験を開催!

「コンセプトラボ(株)・崇城大学星合研究室」ならびに 「くまもと県民テレビ(KKT)」は、「夢まちランド」と 「SCB放送局」のコラボ企画として、夢まちランド「おし ごとたいけん」を開催いたします。奮ってご参加ください。
yumemachi.pdf
【体験内容】
 1.アナウンサー・カメラマン体験
 2.看護師体験
 3.美容師体験

【開催日時】
 2015 年10 月24 日(土)~ 10 月25 日(日) *両日共に9:30〜17:30

【開催場所】
 崇城大学SCB 放送局新市街スタジオ1F・2F

【対象者】
 小学生(参加費無料:先着順、埋まり次第終了)

<夢まちランド>夢まちランドオフィシャルサイト
<くまもと県民テレビ(KKT)>くまもと県民テレビ(KKT)

熊本ヴォルターズ開幕戦中継決定!

SCB放送局が熊本ヴォルターズの開幕戦を生中継します!

2015年10月10日(土)17時試合開始!毎週火曜日に配信を行っているヴォルターズchメンバーやSCB放送局のメンバーによって、新市街スタジオと試合会場を結びつつ、開幕戦の興奮をお伝えしていきます!

2015年10月10日(土)17時〜熊本ヴォルターズ開幕戦!

開幕戦チケット情報
https://www.facebook.com/volters.jp/posts/912683898798854

熊本ヴォルターズHP
http://www.volters.jp/

崇城大学SCB放送局新市街スタジオ事業&起業塾報告

開局から4ヶ月経過した崇城大学SCB放送局新市街スタジオの事業報告書と7月からスタートした起業塾について報告書を掲載します。

起業塾がスタートし、来場者数が拡大
7月より起業塾がスタートし、来場者が大きく増えました。また、それに伴って、メディアの取材も増えてきました。また、配信スタジオを活用したいという申し出も増えてきました。

コンセプトラボ事業報告書(H27年8月まで)
SCB起業塾報告書(H27年8月まで) [ch0]

お問い合わせは崇城大学SCB放送局新市街スタジオまで
〒860-0803 熊本市中央区新市街4-7-1F SCB放送局新市街スタジオ 電話 : 096-327-8458
◆スタジオ営業時間 営業時間 : 月〜土 13:00〜21:00|日 11:00〜19:00

まちげんきフェス「スペシャリスト」がきっかけ

経済産業省・野村総研がSCB新市街スタジオを来訪

 7月21日、この地域コミュニティブランドのインタビュー調査ならびに、SCB新市街スタジオの視察を目的に、東京から経済産業省や野村総研の方々4名がスタジオを来訪されました。インタビュー調査結果は、経済産業省の関係サイトにアップされる予定です。

「にっぽんの美は工芸にある」をテーマに活動する“eDo”

SCBプロジェクト「eDo」がJAPANブランド育成支援事業を受託

 現在、東京を中心に進められている地域コミュニティブランドである「eDo」が、世界に通用するブランドの確立を目指す平成27年度「JAPANブランド育成支援事業(経済産業省)」に採択されました。

【地域コミュニティブランドeDo(エドゥー)について】
Culture Generation Japan|多地域連携によるコラボレーション
【平成27年度JAPANブランド育成支援事業について】
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/

起業塾、7月11日より開始。

崇城大学SCB放送局新市街スタジオにて、起業塾が始まります。

起業に関する3つの講座が7月11日より開講します。
【開催概要・スケジュール】
1 起業準備のための「必須知識習得」プログラム
 7/25(土)、8/22(土)、9/26(土)、10/24(土)、11/28(土)、12/26(土)
2 ビジネスモデル・フィージビリティを磨き上げる「企画化」プログラム
 7/11(土)、8/8(土)、9/5(土)、10/10(土)、11/14(土)、12/12(土)
3 ケーススタディを通して起業を具体的に考える「実行」プログラム
 7/18(土)、8/2(日)、9/13(日)、10/17(土)、11/21(土)、12/19(土)
 ※各回、13 時開始 17 時終了を予定しております。
【開催場所】
 崇城大学 SCB 放送局新市街スタジオ (熊本市中央区新市街 4-7-1F)
【参加費】 無料
 (定員がございますのでご希望の方はお早めにお申込みください)
【参加お申込み方法】
「崇城大学 SCB 放送局新市街スタジオ」までお問合せください。
 Tel : 096-327-8458(担当:内村)
 Mail : all@ml.conceptlab.jp

ニュースリリース
地域コミュニティブランドを用いた創業支援事業に関する基本構想(案)
・起業塾チラシ
kigyou_pr_omote.jpgkigyou_pr_ura.jpg

お問い合わせは崇城大学SCB放送局新市街スタジオまで

〒860-0803 熊本市中央区新市街4-7-1F SCB放送局新市街スタジオ
電話 : 096-327-8458

◆スタジオ営業時間
営業時間 : 月〜土 13:00〜21:00|日 11:00〜19:00

崇城大学SCB放送局新市街スタジオ事業報告

開局から2ヶ月経過した崇城大学SCB放送局新市街スタジオの事業報告書をアップしました。

SCBプラットフォームとして、地域の様々なコミュニティの活動をサポートしています。
オープンから2ヶ月、様々な塾が誕生し、参加者も少しずつ確実に増えてきました。最近では、ある塾に参加している方が、新市街スタジオで他の活動を知り、その活動にも参加するなど、コミュニティ同士を行き来する利用者の姿が増えてきました。さらには、コミュニティ同士の連携の話しも少しずつ出ています。

コンセプトラボ事業報告書(H27年6月まで)

お問い合わせは崇城大学SCB放送局新市街スタジオまで
〒860-0803 熊本市中央区新市街4-7-1F SCB放送局新市街スタジオ 電話 : 096-327-8458
◆スタジオ営業時間 営業時間 : 月〜土 13:00〜21:00|日 11:00〜19:00

起業塾を7月より開始します。

崇城大学が創業支援事業者補助金を受託したことを受け、崇城大学SCB放送局新市街スタジオにて、起業塾をスタートします。

起業に関する3つの講座を開講し、起業コミュニティを構築します。
一般的な起業支援は、必須知識の講座が主な内容ですが、今回開催する起業塾は、起業に興味や関心のある方への間口を広げ、起業をトータルでサポートできる仕組み作りを目指します。
具体的には、必須知識に習得に加え、企画化(ビジネスモデル、フィージビリティ)、実行(ケーススタディ)を加えて、事業計画を具体的実行イメージまで落とし込むことにより、持続するビジネスモデルの構築を目指していきます。
そして、それらの講座参加者、講師も一体になり、様々なカタチで継続して支え合うコミュニティ作りを目指していきます。

ニュースリリース

お問い合わせは崇城大学SCB放送局新市街スタジオまで

〒860-0803 熊本市中央区新市街4-7-1F SCB放送局新市街スタジオ
電話 : 096-327-8458

◆スタジオ営業時間
営業時間 : 月〜土 13:00〜21:00|日 11:00〜19:00

USTREAM配信 SCB自転車塾

SCB自転車塾毎週月曜日19時30分〜USTREAM配信を開始。

USTREAM配信番組が開始。
SCB放送局新市街スタジオから、USTREAMの番組配信が開始されました。
初回の放送は4月20日(月)19:30〜。毎週月曜日の同時間に配信されます。

<SCB自転車塾とは?>
地域コミュニティブランドの手法を用いて、自転車のイメージアップ+自転車を好きな人を増やすことを目的とする活動です。
自転車塾配信チャンネル:http://www.ustream.tv/channel/scb自転車塾

EVENT 2015.04.11-04.12 Hack Challenge Kumamoto終了

AppLEAGUE Hack Challenge Kumamoto 無事終了しました。

4月11日12日の2日間、NASAハッカソンが世界同時開催!
2日間の熱い夜が無事終了しました!約30名近い方の参加頂きありがとうございました。
熊本高専の先生が参加していたミックスチームが、ボストン拠点の1位に選ばれ、ボストン代表作品としてNASAに提出されることになりました。ボストン内部では13作品がありその中の1位を獲得しました!

主 催:AppLEAGUE(http://appleague.boo.jp/wp/
参加費:無料

Hack Challenge Kumamoto →webサイト

EVENT 2015.03.15-04.12 Hack Challenge Kumamoto

AppLEAGUE Hack Challenge Kumamoto 事前説明会&プレアイデアソンを開催

4月11日12日の2日間、NASAハッカソンが世界同時開催!
熊本からは、正式参加しているボストンと東京のコラボチームのサポートに加わります。
世界のハッカー達と共に短時間でプロダクトを作り上げるという超エキサイティングなイベント。
ハッカソンの準備として、アイデアソンを行います。このアイデアソンに馴染みのない方もいらっしゃることから、今回は事前説明会を兼ねたプレアイデアソンを開催します!

これは熊本のみの企画ですので、本番は少し自信がなく参加を躊躇されている方も気楽にお集まりください。まずはどんな事をやるのかイメージを掴んでいただければOKです。

少しだけ世界の風を感じてみませんか?

事前説明会&プレアイデアソン(熊本会場のみ)
日 時:2015年3月15日(日)14:00 ~ 16:30
場 所:SCB放送局新市街スタジオ 2階
主 催:AppLEAGUE(http://appleague.boo.jp/wp/
参加費:無料

Hack Challenge Kumamoto →webサイト

2014.12.08 SCB放送局新市街スタジオ

「SCB放送局新市街スタジオの設立」にて魅力向上店舗等運営事業(熊本市)を受託。

平成26年12月6日に市役所にてプレゼンテーションを行いました。
審査の結果、無事通過致しました。サンロード新市街に地域の方々が集まる場所を作ります。

熊本市|商店街空き店舗対策事業|魅力向上店舗等運営事業

2014.10.01 地域コミュニティブランド協議会

コンセプトラボが地域コミュニティブランド協議会の幹事会社になりました。

詳しくはこちら

2014.08.06 Concept Lab Inc

崇城大学情報学部 香月千晶が代表取締役に就任しました。

大学発のベンチャーとして再スタートします。
代表取締役に香月千晶、取締役副社長に末廣希美が就任しました。詳しくはこちら